FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
Reikoさんのおすすめ洋書
前回に続き、生徒さんからのおすすめの洋書をご紹介したいと思います。

レベル6のReikoさんのお気に入りは、「Anne of Green Gables」by L M Montgomery、
誰もが知っている「赤毛のアン」です。
読まれてみてのご感想をお聞きしました。

この本を選んだのは日本語で2回読んだことがあり、ストーリーを知っているから
読み進めやすく、また、勝手にクセのない英文ではないかと想像したからです。

自然の描写で植物の名前がしばしば登場するのでそれは小さなノートに書きつけ、
グーグルの画像を検索してイメージが浮かびやすいようにしました。

また、わからない単語をチョコチョコ調べながらですが、素直に読み進めることができます。

私自身アン気質なので、アンの大げさな感情表現に共感するし、
それをたしなめる大人の使う表現も日常会話に生かせそうです。

もしかしたら古い言い回しもあるでしょうが、かえって趣深くていいかな


事前に和訳を読んでおくと、英語の世界にすんなり入っていけることがあります。
でも、そうでないときもあります。
「映画を観たことがあるから、読みやすいだろう」と思って原書を手に入れたけど、
映画と原書のストーリーが違って読みにくいことも

当然のことながら文章の難易度も、作家によって大きく変わります。

例を挙げると、
最近読んだミステリー小説 「Word is Murder」 by Anthony Horowitzは、
平易な英語で書かれているので、辞書なしで読める方も多いかと思います。
ストーリーの展開も早くて面白かったですよ。

一方、大好きなDavid Mitchelさんの作品は、
F子の現在の英語力ではなかなか読めないので、
無念のほぞをかみながら、日本語訳を楽しんでいます。
自分のレベルに合った洋書を見つけることがポイントです

Reikoさんには、洋書を読めるようになるまでの下準備についても教えてもらいました。

英語の本を日常で読めるようになった私なりの方法は、
まずエースの優しい?先生達のレッスンを受け、英語を上達させたいという気持ちを盛り上げました。

仕事場で英語を必要とはしないので、英語の世界に触れる時間は限られますから
朝活したり隙間時間を活用したりしています。

あと、高校英語の文法までをざっとおさらい。英検やTOEICなどの試験勉強を利用して語彙を増やしました。
というとつまらない感じもしますが、基礎力がつくと読むのが少しずつ楽になって、
結果読むペースが上がりさらに読めるようになるという好循環が生まれました。

そうすると、勉強するといいことあるなと脳に刷り込まれるみたいで、ますます楽しく勉強できています 


Reikoさんは、いつも独特な語り口ながら、英語への熱意を失わない方です。

Reikoさんをはじめ、こんな煩わしい夏の暑さのなか、探求心を失わずにスクールへと足を運び、
レッスンに参加される生徒さん方には感謝です。

快適なご自宅から、Zoom開始ボタンをポチッと押してレッスンに参加される方にも。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育


トラックバック
トラックバック URL
https://aceenglish.blog.fc2.com/tb.php/583-37a07887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年25歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード