FC2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
Yokoさんの学習方法
語学の学習者さんに向けて、Martinからメッセージです。
Martinは普通に書いたようですが、なぜか長めで難しめの英文となりました、 そのため、
ご興味のある方は、翻訳者Yさん(レベル6・NN)による和訳でお読みください。
語学学習について
同文章は、ACEのHPにも掲載しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、F子はたまに生徒さんにおすすめの洋書をお貸ししています。
仕事ではありません、趣味です。   堂々と言うことではないのですが。

その中のお1人、Yokoさん(レベル6/NN)は、かなりのハイペースで洋書を読まれます。
2018年の秋からお貸ししだして、現在10冊目

「辞書はほとんど引かずに読んでいます。
小説や文学はあまり読んだことがなかったけれど、読んでみると、とても面白いです」


また、Yokoさんの趣向ではない読み物を、私が嬉々として持ってくること自体、
楽しんでもらえているようです。

不思議なのは、洋書を読んでいなかった方が、特に負担もなくこのスピードで読めること。
そこで、普段の学習方法をお尋ねしました。
まず、Yokoさんは、レベル6のNaomiさんとお2人で英語の勉強をされています。
現在は、英検1級の単語を、毎回12個覚えることが目標です。
オリジナルの問題をそれぞれ作成して、お互いの習熟度を測っているとのこと。

過去にも、スティーブ・ジョブズの演説を暗記したり、洋書を読み合わせたりと、工夫を凝らしてきました。

同じ方向性で、一緒に学べる存在は有難いですよね。

他にも、NHKラジオ英会話を長年ご愛用。
現在は、「遠山顕の英会話楽習」、「実践ビジネス英語」などを使って自主学習されています。

分からない単語があっても、同じシリーズの教材を長年繰り返し読むことで
語彙が身についてきたそうです。

とはいうものの、「リーディングを通して、どの程度、単語を覚えているのだろう」と疑問に思うことも。

様々な経験や学習を通して、使える語彙を増やしてきたYokoさんですが、
「学生時代に暗記した英単語が、今もおおきく役立っているように感じます」とのこと。

集中的に語彙を覚える期間を経て、現在の英語力へと発展されたようです。 

洋書の話に戻りましょう
最近読まれた洋書のなかで印象に残っているのは、Jhumpa Lahiri(ジュンパ・ラヒリ)の「The lowland」
インドでの革命に身を投じた弟とアメリカで新天地を拓いた兄、それを取り巻く人々のお話です。

「様々な人間模様を魅力的に描いている作品でした。
また、普段のニュースでは触れることのない事柄でしたが、小説を通して追体験できました」
とのこと。

中級者におすすめなのは、
Penguin readersの「Stories of detection and mystery」
短編集で読みやすいのと、ミステリーなので、ストーリーがちゃんと理解できているか、
最後に確認できるのがいいところ。
Penguin readersのシリーズは、レベルも選べるのでよいですね。

また、Yokoさんでも、新しい本を読みはじめて、最初の10~20ページは、読みにくいと感じるそうです。

「作風に馴染むまでは、とりあえず頑張って読むようにしています」、とのことでした。

現在Yokoさんにお貸ししている本は、レベル4AのNanaさんに教えてもらった本の原書です。
生徒さん同士を本で繋げているのも、ひそかな楽しみなのでした。

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

モチベーション、下がる上がる?
やや変形した日常が戻ってきました。
でも、ルーティーンがくずれると、英語学習へのモチベーションも落ちませんか

F子は、週に1,2回カーブス(運動するとこ)に通っていますが、自粛中の2ヶ月間はそこもお休みでした。
その間、動かざること山のごとし。
運動をする場所がなければ、絶対になにもしないぞという、強い意志を感じました。 ただのぐうたら? 

「隙間時間に5分でも」とか、「習慣化することが大事です」なんて、
よく生徒さんに言えるものだと・・・。 

皆さんは、こんな時期、どのようにモチベーションを保っているのでしょうか?

レベル4AのYuriさんは、春の留学に向けて、これまで頑張って勉強してきました。
ところが、今年4月の出発が9月末へ延期になり、それすらも行けるかどうかまだはっきりしません。

それでも、定期的にレッスンに来られ、自宅での学習を続けています。
「時間があれば、ほぼ毎日、テキストを読んだり、単語やフレーズを憶えたりしています」とのこと。

どうしてモチベーションが途切れないのか伺うと、「なりたい職業のためです」と、きっぱり。

Yuriさんは、海外でCLS(Child Life Specialist)の資格をとって、
将来は、入院している子供のメンタルケアに携わりたいと考えています。
この資格は、日本で使えるものの、海外でしか取得できないため、アメリカの大学院に行くことを決意、
以来、学習に励まれています。

今回、予定通りの出発は叶わなかったものの、自分のできることをやり続ける姿勢が光っています。


レベル4BのMoekaさんも、
5月の留学が中止になり、渡航の予定が立たない中で、学習を続けています。

「安定した仕事を辞めて海外に行くというのは、人生で一番大きな決断であり
正直怖くもありました。それが今回中止になり、かなり落ち込みました」とのこと。

それでも、「いつか行ける日のために
と前向きな気持ちになれたのは、家族やまわりの支えのおかげです。

今では、「留学に行った時の英語のレベルによって、できることも大きく変わる!
せっかくお金をかけていく1年間をより充実させるために、
ここでできるだけ英語力を上げよう!」との心意気。
テスト嫌いにも関わらず、英検の勉強まではじめられました。

将来は、前職での知識や経験を活かし、旅行関連の仕事に就きたいとのこと。
英語スキルを存分に使えそうですね

いつも明るく、意志の強いMoekaさんでも、
今回お話を聞くと、葛藤したり不安を感じる時期があったことに驚きました。

ご家族のようなサポートはできませんが、せめて、意地悪な英検の面接官を演じて、
試験対策のお手伝いができればと思ってます。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Yumikaさん、インドネシアで日本語を教える
今年3月、Yumikaさん(レベル5)がインドネシアから帰国し、ACEに戻ってこられました。

日本語パートナーズに採用されたため、西ジャワ州プルワカルタの高校で、日本語を教え
てきたのです。


Yumika-2.jpg

18歳のときに、タイに1週間滞在して現地の学生と交流したあとも、
フィリピンやカナダで暮らしてきたYumikaさん。
今回は、文化や宗教の異なるインドネシアでしたが、ためらうことなく向かわれました。

Yumikaさんが担当したのは、高校1年と3年生。
ここの子供たちは天真爛漫で、男女分け隔てなくみんな仲良し。

Yumika-1.jpg

授業も積極的に発言してくれるので、やりがいがあった一方、ものすごく騒がしくなることも・・・

一度、授業中に生徒さんが騒ぐわ、弁当を食べだすわで、手に負えない状態になってしまい、
たまらずクラスを飛び出したこともあったそうです。

でも、ここからがこの国の魅力ですとYumikaさん。
駆け込んだ職員室で、他の先生を前に大泣きしてしまうと、現地の先生たちは憤慨
校長先生にいたっては、
「Yumiを誰が泣かしたの!せっかく日本から来てくれているのよ!」
と校内放送で子供たちを叱りだしたとのこと。

子供たちも素直なもので、すぐに反省して謝りにきてくれました。

また、後日参加した「先生の日」でも、
やんちゃな子たちは、花束を持って再度謝りにきてくれたそうです。

先生に日頃の感謝を伝える「先生の日」があることも素敵だし、
Yumikaさんのことを以来気にかけていた子供たちの優しさにも触れることができました、とのこと。

Yumika-9.jpg

ところで、インドネシアの生活では英語をあまり使わないそうです。
そのため、インドネシア語が上達し、苦労なく意思疎通できるようになったとか。 たった半年ですごい
帰国した今でも、生徒さんとのつながりを大事にして、言葉の勉強は続けているそうです。

Yumikaさんの撮ったご飯の写真をみていると、おいしそうな食べ物ばかり。
油ものや、甘い辛いと味のはっきりしたものが多く、見慣れない果物もたくさんあったとか。

Yumika-3_202006101552234d8.jpg

ご飯といえば、休憩時間になると、他の先生がYumikaさんの目の前にご飯を並べてくれるのだそう。
みんな、自分が作ったものをタッパに入れて、それをシェアにして食べるのがあたりまえ。

家族のような絆で結ばれた人々が、誰にでも扉を開いてくれるなんて、素敵な国ですね。

でも、すべてがいい話ばかりではありません。
トイレ事情を聞いたとき、正直F子はそこで暮らすのは無理だなと思いました。
Yumikaさんですら、適応できたことにご自身でも驚いたようです。

また、バスからポンポンとごみを捨てる習慣も受け入れがたかったとのこと。

他国に行くと、自国の良い悪いが見えてくるもの。
「来たときよりも美しく」は、私たちが誇れる文化ですね。

一方、真面目過ぎな国民性では、息苦しさを感じることもあるでしょう。

心の距離が近いインドネシアで暮らしたYumikaさん、
「ティダアパアパ(大丈夫よ)」の文化に触れ、一段としなやかになられました。

Yumika-6.jpg
バスで16時間、修学旅行で訪れたブロモ山にて


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

週末はスクールへ
5月は、明日から、週末のみスクールを再開します。

クラスの人数を減らしたりと、様々な制約はあるものの、
また、スクールでレッスンを行えることを、本当に嬉しく思います。

オンラインレッスンも初めての経験で楽しいのですが、
やっぱり実際にお会いして話したいもの。

また、Mathewの隣の部屋で教えていて痛感しました。
Mathewはうるさとても元気。どんなときでも元気です。

Mathewはじめ、講師たちは平常心というか、ただのマイペースというか。
Martinは勝手にブログを書き出すし、Davidはいつもの調子でクイズをしているし。

どの講師も、私の作った部屋割りを完全に無視、
しまいには、自宅で教え出し・・・   静かすぎて、やや寂しいという結果に。

ところで、みなさん、ご来校の際は、当面マスクの着用をお願い致します。
また、ウオーターサーバーもしばらく設置しませんので、
久しぶりのレッスンで喉がからからになりそうでしたら、お飲み物をお忘れなく。

そして、6月からは、すべてのクラスとSpeakingクラスをスクールで行います。
もう、いつ来校されても、大丈夫ですよ、Osamuさん。
先週の週末からスクールが開いているなんて、誰にだまされたんでしょうか?Noriyukiさん?

それでは、何度もしつこいですが、また徐々に、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
色々とご不便をおかけしてしまったため、心からの接客でおもてなしを、とは思っています。
こんな時だからこそ、世界中の人と話し合えるスキルを磨いていきましょう。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

MasakoさんNNになりました
今日は新しくNNになられたLv6のMasakoさんを紹介します。

いつも英語学習を楽しんでいるMasakoさん、
お仕事でも英語を使われていますが、普段はどのように英語にふれているのでしょうか。


まず、ルーティーンとして、出勤前の朝の1時間とお昼休みを、カフェで学習しているとのこと。 
それも週5,6日の頻度で
コーヒー片手に英語を学ぶこの時間が、一日のなかで特にお気に入りのようです。

具体的な学習内容を聞いてみると・・

リーディング BBCのニュース記事を読む

ディクテーション News in Levelsの国際ニュースを聞いて書き取る。
 レベルが3段階に分かれているうえ、記事も短いので、ディクテーションにはもってこい

リスニング BBCのLearning Englishを聞く
 数パターンのプログラムを日替わりで


20代の頃、資格試験の勉強をするためにはじめたカフェでの学習を、
今もずっと続けているそうです。

朝と昼、どちらもカフェで学習なんて、カフェ好きとしてはうらやましい。

また、ルーティーン以外では、レッスンの復習に力を入れています。

「レッスン後はなるべく早めに、レッスンでの記事をもう一度読み直すようにしています。
またレッスンのディスカッションで使われた質問をテーマにして、エッセイを書いています」とのこと。


さらに、最近ではペーパーバックも読まれるようになりました。

ペーパーバックは、F子おすすめのものを読まれていて、
すっかり洋書好きになられたようです。洋書仲間が増えて、私はうれしい。

お話を聞いていると、何度も「楽しい」という言葉がでてきて、
この方、学ぶことが本当に好きなんだなと感じました。


また、家では家のことを、日曜日はほとんど学習しないなど、

メリハリがあるのも継続できる秘訣かもしれません。

最後に今後の目標を伺ったところ、

「もっとNativeのレベルに近づきたいと思っています。
英語を学ぶことに終わりはないし、飽きずに続けられて、本当に楽しいです」

とのことでした。

よく他のレベルの方に、

「レベル6や特にNNの方は、もう英語が話せるのにどうして英会話にきてるのですか

と聞かれますが、今日のインタビューにその答えはありそうですね

Masakoさんのような上級者さんは、あたりまえのようにできている、学習の習慣化。
みなさんも、英語にふれない日が続くと、調子が悪くなります・・なんて日が、いつの日か


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support





プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年25歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード