fc2ブログ
福岡の英会話スクールACE Englishのスタッフブログ
福岡市天神の英会話スクール「ACE English」スタッフが送る、笑えてときどきためになる(かもしれない)ブログ。
英語脳の作り方
英語の中級から上級レベルに上げるのは大変ですよね。
リスニング力や語彙力のアップ、文法や語法の習得、自然なイントネーション、
挙げるときりがありません。

ところでレベルチェックをしていて、日本語から瞬時に英語へ切り替わる方に
出会うときがあります。  あっ、上級者さんだ、と身構える瞬間です。

初~中級者さんですと、頭の中で話したいことを日本語で考えてから、
それを何とか英語に置き換えようとするため、発言に時間がかかってしまいます。
また、言語の構造が違うため、不自然な英語になりがちです。

一方、上級者さんは返答がはやい。
日本語から英語への変換作業をせずに話せるからです。

そこで、どの時点で変換作業がなくなったのか、レベル5や6の生徒さんに聞いてみました!

レベル5のNoriyukiさんKanakoさん、レベル4Aや3までは話したいことを書き出してから
レッスンに臨んでいたそうです。カンペですね。
それが4Bぐらいから、数秒フリーズすることはあっても、
話す際に、日本語で考えることは徐々になくなったとのこと。

レベル5のKazuyoさんは、
レベル4Bの時、週5でACEのスピーキングクラスに通われていました。

「そのとき英語力が伸びて、気が付けば日本語で考えることはなくなったと思います。
そもそもスピーキングクラスに参加の際、日本語で考えていたら間に合わないですし。
また、トピックはリサイクルするようにしています。
まずは一度話してみて、講師が言い直してくれたことを参考に、改善したバージョンで同じトピックを話す、
を繰り返すことで表現方法を磨いています

やはり練習あるのみですね

「あと言葉に詰まったときは、もう一人の私が出てきて単語とか教えてくれます。
少し前から横に現れるようになったんですよ。
えっ、いないんですか

いません。
幸い、その域には達していません。

レベル6のAtsushiさんは、25年前に自分探しの旅に出かけました。
そのとき、イギリスとアイルランドで半年間を過ごし、
自分と同じ中級レベルのノンネイティブの方々とよく会話をされました。

片言ながら、何か即座に言わないと会話に入れない状況です。
その環境に身を置くうち、頭の中から日本語が消えていったようです。

「会話に入りたいという強いモチベーションが大事です」とのこと。
自分探しの旅の答えは見つからなくても、上級者への道は示してくれました。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

日本語と英語で楽しむ異空間の物語
TOEICクラスの教室に入ると、生徒さん同士で楽しそうにお話されていました。
いつもレッスン前は神妙な面持ちで座っているのにどうして。
TOEIC300回記念がどうとかこうとか。

どうも、300回を記念したプレゼント企画により、8・9・10月の受験者の中から
抽選で賞品が当たるようです。


そして笑い(というかほとんど失笑)の理由はその賞品のデザイン。
TOEIC協会らしい、可愛さの欠片もない、タンブラーとタオルとクリアファイル
その媚びないデザインが胸に刺さるのか、生徒さんはからは、欲しいから受けようかな~といった声が。

かくいう私も、なぜか欲しいな~、と思ってしまう。
タオルがいいな。

生徒さんの中には、
「点数アップでブログに登場するのは難しくても、
この賞品さえあれば、確実にブログのネタになる
という変な意気込みを見せる方も。

賞品ゲットできた方は、ぜひ教えて下さいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、告知です

怪異譚朗読会 新月の夜に
~日本語と英語で楽しむ異空間の物語~

以前は、別会場にて美声を披露されたTakahiroさん(レベル4B)とKyokoさん(レベル6)ですが、
今回は朗読会に出演されます。

 8月27日(土) 開場17時30分~
 大濠公園日本庭園内茶会館
 木戸銭: 一般1,500円、高校生以下500円

お二人の題目は「人でなしの恋」江戸川乱歩
Takahiroさんは日本語、Kyokoさんは英語の担当です。

篠笛の音のもと、怪異譚を聞きながら涼を感じたいものですね。
ご興味ある方は、チラシに掲載の連絡先までお問合せ下さい。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

海外で働くために
先日、洋書を読まれているレベル6の生徒さんを見つけました。
目を細めて見てみればバッグの中にも数冊の洋書をお持ちのようです。

聞けば、博多の丸善で洋書バーゲンフェアに寄ってきた帰りだとか。

「今月3日からスタートしているので、もう品薄かも、早く行かれた方がいいですよ」
と教えてもらい、早速行ってみました。

売り場のスペースは限られていましたが、読みたかった本が4冊も見つかりほんとにホクホク有難い

ちなみにスタッフK余さん、F子と生徒さんとのやりとりを聞いていたようで
F子よりも早く本屋さんに出向き、やはり洋書を4冊購入していました。
そして私の顔を見ながら「一生分じゃないですよ」と。

「すごい、一生分の洋書を手に入れましたね!」と心の中で言ったつもりでしたが、
声に出てしまったようです


さて、今日はレベル4BのSakuraさんにお話を伺いました。
Sakuraさんは、現在、医学部の4年生です。

小学生の頃から、将来は海外で働くという夢を持っており、
卒業アルバムには海外の旅行会社で働きたいと書かれるほどでした。
それがどういうわけか、海外で医者として働くことが目標となりました

Sakuraさんが目指すアメリカで医者として働くためには、USMLE(United States Medical Licensing
Examination:米国医師免許試験)に合格する必要があります。
また、この試験はStep 3で構成されていて、Step 1の筆記試験は学生の間に受かることが推奨されています。

そうはいっても、日本の医師国家試験に合格するほどの知識を要する試験です。
そのため、今はACEで英語を学び、話すことに専念されています。

ところで、ACE入学時からレベル4B(中級)の英語スキルをお持ちのSakuraさん。
留学でもされていたのかなと思ったら、大学受験のために通っていた英語塾の講師がネイティブの方で、
授業は英語で行われたようです。
そんな塾を見つけ出してすごい、さすがと感心したのも一瞬、「たまたま近所だったんです」とのこと。

嬉しいことに、ACEで英語を学び始めてからは、さらに英語への意識が高まったようです。
最近のニュースを英語で話すために、普段起こったことを英語で考える癖がついてきたり、
大学の講義中は英語の注釈を注意深く読むようになったりと。

また、Sakuraさんは家庭教師として中学生に英語を教えています。
そこでも、ACEの講師を真似ながら高いテンションで英語を話すようになってきたとか。
普段穏やかなSakuraさんが、Mathewみたいに話す姿は想像できませんが・・・
海外ドラマはマーベルが好きというから、あるいは

Sakuraさん、今後の活躍が楽しみです。数年後は、安心してアメリカでも体調を壊せますね。


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support








テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ゲーム翻訳家にインタビュー♪
翻訳家Yuki Nさん(レベル6・NN)にお話しを伺いました。
Yukiさんは、いつも幅広いジャンルの翻訳をされています。化粧品関係とか、プロレスとか。
最近では、巣ごもり需要の後押しもありゲーム翻訳の依頼が増えているようです。
ゲームに出てくる文字やキャラクターのセリフなどを翻訳するものです。

こちらでも先日紹介した雑誌『メディア・エンタメを訳そう!出版&映像翻訳 完全ガイドブック』
インタビュー記事では、Yukiさんがゲーム翻訳の世界に入った経緯が取り上げられています。

ちなみに、ゲームと一口に言っても、携帯、PC、PlayStation、Xboxなど形態も様々です。それらは、
英語→日本語に翻訳されるものと、他言語→英語→日本語に訳されるパターンがあるそうです。

さて早速、ゲーム翻訳の難しい点を尋ねてみると、
「ゲームならではのボタン操作を説明する用語や
各ジャンルの専門用語
を正しく訳すことが大変です」、とのこと。

例えば、Yukiさんにとって興味のない戦闘物のゲームとなると、
関連用語を一から学ばなけれななりません。
そういった理由から、ご自宅には変な辞典がたくさんあるようです。
ミリタリー辞典とか、ファンタジー用語辞典とか。 普通のおうちには絶対ないやつですよね。

また、ときにはゲームの世界観にあわせて、キャラクターが繰り出すオリジナルの技などの
和訳
を考え出す必要もあります。

私、ゲームの知識がゼロのため知らなかったのですが、
ゲームを購入後しばらくすると新しいステージやイベントなどを
ダウンロードすることでアップデートできるようです。
自分が一から翻訳したゲームだと、アップデートの際も翻訳依頼がくる傾向だとか。

Yukiさんは、このお話をしたとき、ちょうど新しいゲームの翻訳を終えたところでした。
お疲れさまでした

続いて、ゲーム翻訳の面白いところも聞いてみました。
「RPG(ロールプレイングゲーム)などで、キャラクターの性格を考慮してセリフを訳することです」
もともと映画の翻訳に興味があり、映像翻訳を通信教育で学んだYukiさんにとって、
この作業はとても楽しめるもののようです。

以前は映像翻訳といえば、映画やテレビに限られていたため、
一握りの翻訳家のみ活躍できる領域でした。今は、ゲームもですがYouTubeやNetflixなど、
さまざまな映像媒体が翻訳作業を必要としているため人手不足のようです。
「翻訳家を目指す方は今がチャンスです!」、とメッセージももらいました。

最後に宣伝 
Yukiさんはお友達とペンネームでショート小説を書かれています。
産地直送タッセル万年筆|note

クスリと笑えるものから、世にも奇妙な的話など、隙間時間にサクッと読めますので
ぜひご覧下さい


ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英語でワークショップ♪
Martin's English conversation and leather-making workshop

2日間とも満員の5名で開催されたワークショップ。
英会話を楽しみながら、革のペンケースをつくるという内容でしたが、
参加された方はどうだったのでしょうか、みなさんの感想をお聞きしました

Kioriさん(レベル6)
「はじめ、針を2本も使うことにびっくりしました。どこの穴に針を通すか難しい箇所もあって
それを英語で説明してくれるので、日本語でお願いしますとお願いしそうでした。
前回ブックマークを作ったときとは違う楽しさもあり、あらためて革ってすごいなと思いました!」

Yuki Fさん(レベル6)
「思ったより難しかったですよ。作業に集中してしまうなか、英語を話すのは大変でした。
でも楽しかったです

IMG_0259_20220525173149007.jpg
ほんとですね、普段の英会話レッスンより集中されているようです

Fumieさん(レベル6)
「英語を話しながら革の小物作りができるってユニークですよね。
次回のワークショップも楽しみにしています!」

ずいぶん楽しまれたようで、Fumieさんはお写真でもご機嫌ですね。

IMG_0260.jpg

難しいと思われた方が多いなか、
Noriyukiさん(レベル5)
「最初は不安だったけど、やってみたら意外とできました」
と綺麗な縫い目を見せてくれました。

IMG_0257.jpg

DT(レベル5)さん
「まあ楽しかったっすよ」

とクールに言いながらも、作ったペンケースはいつもレッスンにご持参です。
ご自身で糸を通したものだと愛着も湧きますよね。 
みなさん、ご参加頂きありがとうございました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前レベル6のクラスに通われていたMahoさんが、子供向けに英語発音の教材を刊行されました。
Mahoさんは、Naomiさん(レベル6)の娘さんでもあります。


VIVID PHONICS リーブル出版
Maho Asai


子供たちに優しく話しかけるようにはじまるこの本には、
フォニックスで発音を体得できるよう様々な仕掛けがあります。
驚くことに、躍動感ある英文とイラスト、さらには動画まで、すべてMahoさんが手がけたものです
Martinも楽しそうにページをめくっていましたよ

みなさんも、ぜひチェックしてみてください。

ACE English はこちら
ご質問・お問い合わせはメールにて大絶賛受付中info@aceenglish1995.com

ブログランキング参加中 ACEはいったい何位
ランキングが気になる方はこちら



にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
Thanks a lot for your kind support





テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

ACE English

Author:ACE English
福岡市天神地区の英会話
スクール・ACE English。
たくさんの生徒さんに
支えられて、おかげさまで
今年26歳になりました。

「HPだけじゃ伝えきれない
ACEのウラの顔をタレ込みたい!」
というスタッフの願望から、
スタートしたこのブログ。

日本一おもしろい(?)
スクールブログを目指しています。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード